コラム

お知らせ

【症例経過】自毛植毛 アルモHi-STANDARD法 1700グラフト 生え際 術後6ヵ月

30代男性でM字部分を中心に1700グラフトを移植しました。

自毛植毛1700株、術後6ヶ月経過です。まだ術後6ヶ月のため、完成まではまだ半年程度期間を要しますが、この時点で良好に生えており、変化が分かると思います。今後密度がもっと出てくることが予測できます。

自毛植毛 アルモHi-STANDARD法
基本料金 205000円(税込)
1グラフト 1078円(税込)

費用 2,037,600円(税込、麻酔代・点滴代・処方代 全て込)

7月限定モニター割引枠残りわずかとなります。お気軽に公式LINEでお問い合わせください。

自毛植毛の副作用(リスク):腫れ、痛み、出血、かゆみ、血行不全、傷跡、毛のう炎、感覚の違和感、ショックロス、くせ毛、自然さの限界など

上記症例について詳しく知りたい方は下記を御覧ください。

このコラムの著者

アルモ形成クリニック 
院長 内田直宏

筑波大学医学部卒業後、マイクロサージャリー(顕微鏡手術)を含む形成外科施術に6年間従事。
年間200症例以上の自毛植毛施術を執刀しており、AGA治療(内服療法、注射療法、レーザー治療)や美容外科施術にも長けている。
自毛植毛だけでは実現の難しい、額をせまくする手術やFUT植毛による傷跡のカバーアップなどといった技術も高く評価を受けている。

内田医師のプロフィール画像

この記事をSNSでシェアする

関連メディア

まずはカウンセリングから。お気軽にご相談ください。

050-1352-7403

10:00-19:00(土日祝含む)
※月曜・木曜を除く

無料相談(施術・カウンセリング)のご予約

まずはカウンセリングから。お気軽にご相談ください。

050-1352-7403

10:00-19:00 (月曜・木曜を除く)

無料相談のご予約