コラム

コラム一覧

瘢痕性脱毛症① 感染症によるもの

非瘢痕性脱毛について

瘢痕性脱毛症と一口にいっても非常に幅広く診断も難しい。 感染症の後に脱毛を起こす場合、それを二次性瘢痕性脱毛と呼ぶが、瘢痕性脱毛症の中でも比較的頻度が高い。 早期発見すれば幸いなことに、ほとんどの頭皮感染症は自然治癒し、 […]

関連メディア

まずはカウンセリングから。お気軽にご相談ください。

050-1352-7403

10:00-19:00(土日祝含む)
※水曜・金曜を除く

無料相談(施術・カウンセリング)のご予約

まずはカウンセリングから。お気軽にご相談ください。

050-1352-7403

10:00-19:00 (水曜・金曜を除く)

無料相談のご予約